文字サイズ

調査

【広島経協調べ】平成31年4月度景気動向アンケート調査結果

・広島県の景気について聞いたところ、6割以上のところが「普通」と答えている。なお、前回調査(昨

 年10月)に比べ今回調査では、「やや良い」とするところが減少し、「普通」と答えたところの割合が

 増えている。

・「良い」「やや良い」と回答した企業に、その要因を聞いたところ、「設備投資の拡大」をトップに挙

 げ、次いで「雇用動向」、「公共投資の拡大」の順となっている。なお、景気が「やや悪い」「悪い」

 と回答した企業では約半数の企業が「個人消費の低迷」を挙げている。

・経営上の課題は何かと聞いたところ、「人材の確保」「人員不足」が高い割合を占めている。